装動 仮面ライダーゼロワン AI 5.5 セット[後編] レビュー

装動 仮面ライダーゼロワン AI 5.5 セット[後編] レビュー
仮面ライダーゼロワンの食玩アクションフィギュアの派生弾「装動 仮面ライダーゼロワン AI 5.5 セット」のレビューの続きです。

続きは「ブレイキングマンモス」の紹介です。
ブレイキングマンモスは、「仮面ライダーゼロワン ブレイキングマンモス」の形態から、「衛星フォーム」、「ジェットフォーム」と3形態に変形可能です。
サイズ感、厚みが絶妙です。

各種パッケージと「ライズホッパー」の紹介はこちら:装動 仮面ライダーゼロワン AI 5.5 セット[前編] レビュー

■ラインナップ:全4種
■発売日:2020年03月
■メーカー:バンダイ
■値段:3,575円(税込)

装動 仮面ライダーゼロワン AI 5.5 セット[後編]のレビュー

装動 ブレイキングマンモス



衛星ゼアから分離した「ブレイキングマンモス 衛星フォーム」

 



後ろから見るとハリボテ感。
ブレイキングマンモスの左腕部分はブレイキングマンモスプログライズキーの形になってます。

 


衛星フォームが変形した高速移動形態の「ブレイキングマンモス ジェットフォーム」

 

オマケの形態って感じもしますが、3形態変形ってのが良いですよね。

 


仮面ライダーゼロワンを格納したロボット形態の「仮面ライダーゼロワン ブレイキングマンモス」

 





シールは少ないですが、彩色によるなかなかの再現度。
マッシブな感じ、アイアンマンのハルクバスター感があって良いです。

 

装動 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパーと並べてのサイズ感。

 



可動域もいい感じ。しっかりとしてるので、片足立ちでもバランスが取れます。

 

派生弾でしたが、素晴らしいクオリティでした。
このあとの通常弾も楽しみです。

各種パッケージと「ライズホッパー」の紹介はこちら:装動 仮面ライダーゼロワン AI 5.5 セット[前編] レビュー

   

 - 仮面ライダー, 食玩 , ,