CONVERGE KAMEN RIDER 18[ゼロワン編] レビュー

CONVERGE KAMEN RIDER 18[ゼロワン編] レビュー
食玩仮面ライダーコンバージ第18弾「CONVERGE KAMEN RIDER 18」のレビューです。

約半年ぶりのCONVERGE KAMEN RIDER。第18弾です。
『仮面ライダーゼロワン』から「仮面ライダーゼロツー」、「仮面ライダーアークゼロ」、シークレットで「仮面ライダーアークワン」が登場。
さらに「仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォーム」、『仮面ライダー剣』から「仮面ライダーカリス」、もう一つのシークレットの「ジョーカーアンデッド」、昭和枠は、「仮面ライダースーパー1」と幅広いラインナップ。
1.仮面ライダーゼロツー
2.仮面ライダーアークゼロ
3.仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォーム
4.仮面ライダーカリス
5.仮面ライダースーパー1
6.シークレット(仮面ライダーアークワン)
7.シークレット(ジョーカーアンデッド)

いやぁ、いいですね。
今回ももちろんbox買い。アソートは、ゼロツー、カリス、ハザードが2つずつ、他は一つずつでした。

まずは、「仮面ライダーゼロツー」、「仮面ライダーアークゼロ」、シークレットの「仮面ライダーアークワン」の紹介です。

■ラインナップ:全5種+シークレット2種
■発売日:2020年08月
■メーカー:バンダイ
■値段:550円(税込)

CONVERGE KAMEN RIDER 18[ゼロワン編]のレビュー

CONVERGE KAMEN RIDER 18
1.仮面ライダーゼロツー



仮面ライダーゼロツーのパッケージ。
珍しく背面の解説が「NO DATA」になってます。

 




飛電ゼロツードライバーとゼロツープログライズキーで変身した仮面ライダーゼロワンの新しい姿。

 




全体的に赤の色味が渋めですが、特徴的な胸部のアンテナ、ゼロツードライバー、細部まで良い感じ。

 

ソフビや装動なんかはリアルタイムでラインナップされますが、コンバージでこのタイミングでラインナップされるのは良いですね。

CONVERGE KAMEN RIDER 18
2.仮面ライダーアークゼロ



仮面ライダーアークゼロのパッケージ。こちらも背面は「NO DATA」

 




通信衛星アークがアークドライバーゼロによって変身した姿。

 





アシンメトリーなデザインが禍々しい。デフォルメもいい感じ。

 

主役のゼロツーはまだ納得ですが、アークゼロがこのタイミングでラインナップはすごい!

CONVERGE KAMEN RIDER 18
6.シークレット(仮面ライダーアークワン)


アークゼロのパッケージの下部は、シークレットの情報が。

 




アークドライバーゼロにアークワンプログライズキーで変身した仮面ライダー。

 




写真で見ると彩色が怪しい部分がありますが、肉眼で見ればそれほど気にならない感じ。

 

かなり攻めたシークレット。現行のライダーでこのラインナップはすごいなぁ!
滅と並べたいなぁ。

      2020/08/29

 - 仮面ライダー, 食玩 ,