MODEROID シンカリオン E3つばさ レビュー

MODEROID シンカリオン E3つばさ レビュー
シンカリオンのプラモデル「MODEROID シンカリオン E3つばさ」のレビューです。

「MODEROID」シリーズの第5弾!
「MODEROID シンカリオン E3つばさ アイアンウイング」とつばさが2体が同時発売でした!

これまでのシンカリオンシリーズもすごかったですが、今回からはさらに進化してます。
良いです!

■ラインナップ:1種
■発売日:2019年11月
■メーカー:グッドスマイルカンパニー
■値段:3,182円(税抜)

MODEROID シンカリオン E3つばさのレビュー




外箱。これまでのデザインラインを踏襲。かっこいいです。

 

説明書。

 

シール。そこそこあります。
いつも通り、Aの分類のシールを貼れば素晴らしい完成度。
B分類のシールを貼ればさらに素晴らしい完成度に。

 






ランナー。素材はPS&ABSで、一部POMが使われてます。
紫、白、グレー、赤の4成形色ランナーで、一部彩色済みパーツがあってクオリティが高いです。

MODEROID シンカリオン E3つばさ





JR東日本の新幹線E3系電車をベースに開発されたシンカリオン。運転士は月山シノブ。
そういえば、シンカリオン前の玩具版では、フレアウイングの名称も付いてましたね。

 





関節等これまでの共通パーツもありますが、ほぼがっつり新規ですね。
今までと同様、組み立ててシール貼って、ちょっとスミ入れをして、光沢のトップコートで仕上げてます。

 



赤いフミキリシュリケンが付きます。
劇中での印象も強い分割したクナイモード。

 


忍者っぽい手首パーツもあります。

 


フミキリシュリケンを合体させて、シュリケンモード。

MODEROID シンカリオン E6 + E3 (イー・シックス リンク イー・スリー)





E6こまちの上半身にE3つばさの下半身がリンク合体した形態。
東北合体も再現可能です。

 




赤とちょっと紫がかった青のカラーリングがかっこいいです。

 

東北コンビ良いです!

   

 - etc., プラモデル