MODEROID シンカリオン 500 TYPE EVA レビュー

MODEROID シンカリオン 500 TYPE EVA レビュー
シンカリオンのプラモデル「MODEROID シンカリオン 500 TYPE EVA」のレビューです。

MODEROIDシンカリオンシリーズの第8弾、ついに「TYPE EVA」が登場です。
なかなかのボリュームな機体。
かっこいいです。

■ラインナップ:1種
■発売日:2020年06月
■メーカー:グッドスマイルカンパニー
■値段:5,000円(税抜)

MODEROID シンカリオン 500 TYPE EVAのレビュー




箱のデザイン。これまでのデザインとは違い、背景が白から黒ベースになってます。

 

説明書は今回もカラー。パーツリストは別紙になってました。

 

シール。いつも通りA、Bと分かれてます。
しかし今回は組み立て後だけじゃなく、組み立て中に貼るシールもあります。

 






ランナー。今回も彩色済みパーツあり。

MODEROID シンカリオン 500 TYPE EVA





テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』放送開始20周年記念のコラボレーション企画で運行していた新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト「500 TYPE EVA」をベース緊急極秘開発されたシンカリオン。

 


第2形態のエヴァモチーフの頭部。

 







シンカリオンのデザインにエヴァンゲリオンが融合した見事なデザイン。
今回も組み立て後、スミ入れして光沢トップコートで仕上げてます。

 



装備は、ミサイルシールドと、

 

カイサツトライデント。

 


スタイルの良さと可動は従来通り抜群、シールでデザインの再現度もバッチリです。
次は「MODEROID シンカリオン 500こだま」、そして、9月に「MODEROID ブラックシンカリオン」、12月に「MODEROID シンカリオン 800つばめ」が待ってます!
このまま全シンカリオン期待してます!!

      2020/08/14

 - etc., プラモデル