MODEROID ブラックシンカリオン レビュー

MODEROID ブラックシンカリオン レビュー
シンカリオンのプラモデル「MODEROID ブラックシンカリオン」のレビューです。

MODEROID(モデロイド)シンカリオンシリーズの第10弾!ついに待望の「ブラックシンカリオン」です。
新幹線モードには変形しませんが、シンカリオンモードからドラグーンモード、そしてバーサーカーモードと3形態にモードチェンジ可能!
すごいです、ブラックシンカリオン。
あと、MODEROIDシンカリオンシリーズで初めてスタンドが同梱されました!

■ラインナップ:1種
■発売日:2020年09月
■メーカー:グッドスマイルカンパニー
■値段:6,000円(税別)

MODEROID ブラックシンカリオンのレビュー




パッケージ。黒いです。

 


説明書は通常のカラー版に加えて、ドラグーンモード、バーサーカーモード用のもの、スタンドの取り扱いの説明書が付いてました。

 

シール。一部、バーサーカーモード用のシールも。

 











ランナー。紺色、金色、グレーの3色整形に加えて、一部彩色。そして、透明のスタンドがつきます。

MODEROID ブラックシンカリオン



漆黒の新幹線が変形したキトラルザスのシンカリオン。運転士はセイリュウ。

 





いつものごとく、パチ組後、一部スミ入れ、光沢のトップコートで仕上げてます。
ブラックシンカリオンの名にふさわしいダーティな感じ、尖った造形とかっこいいです。

 

はやぶさではグランクロス部分は差し替えでしたが、ブラックシンカリオンは開閉式です。

 


武器は、ダークカイサツソードが2本、

 


ダークフミキリシュリケン、

 


ダークシャリンドリルなどが付属で持たせることができます。

MODEROID ブラックシンカリオン ドラグーンモード



ドラグーンモードで合体するドラゴンも単体でもかっこいい。

 



造形も良い感じです。

 

ドラゴンと合体、ドラグーンモード。

 


スタンドを使えば、ブラックシンカリオンをドラゴンに乗せることも可能でしたが、撮影ブースに入りませんでした・・・。

MODEROID ブラックシンカリオン バーサーカーモード



ブラックシンカリオンの最終形態、バーサーカーモード。

 

つの飾りはバーサーカーモード用のものに交換。

 


両肩はドラゴンの頭部を分離させて付けてます。

 

股の真ん中パーツもバーサーカーモード用のものに交換。

 



ダークミサイルポッドとダークドラゴンナックル、ドークフミキリガンも装備。

 

てんこ盛りの全部乗せがむちゃくちゃかっこいいです。
自立も難しくないですが、スタンドも付属するので好きなポーズで飾るのもばっちりですね。

   

 - etc., プラモデル