スーパーミニプラ 超獣合身 ライブボクサー[前編] レビュー

スーパーミニプラ 超獣合身 ライブボクサー[前編] レビュー
「スーパーミニプラ 超獣合身 ライブボクサー」のレビューです。
まずは、パッケージとバイソンライナー、サイファイヤーの紹介です。

プレミアムバンダイ限定のスーパーミニプラ、値段が普通に高いです。
戦隊初の1号ロボ、2号ロボのスーパー合体が導入された記念すべきロボということに加え、人生で初めてハマった戦隊だったこともあり、勢いで注文してしまいました!

ライブボクサーとスーパーライブロボの紹介はこちら:スーパーミニプラ 超獣合身 ライブボクサー[後編] レビュー

■ラインナップ:1種
■発売日:2018年03月
■メーカー:バンダイ
■値段:4,860円(税込)

スーパーミニプラ 超獣合身 ライブボクサー[前編]のレビュー


輸送の外箱。

 

中の箱はフルカラーでした。

 


当時のロボのおもちゃのパッケージを模したデザイン。

 

背面は、「スーパーミニプラ 超獣合体 ライブロボ」のパッケージとつながり繋がります。

 

バイソンライナーとサイファイヤーでパッケージが分かれてることもなく、中身は全部まとめて入ってます。

 

組み立て説明書が1枚、合体の説明書が1枚入ってました。

 





ランナー各種とパーツ。
なかなかのボリューム。

 

シールも結構多めです。

スーパーミニプラ バイソンライナー



ブラックバイソン専用の大型トレーラー。

 




バイソンの顔デザインがイカす。
シール多めで完成度高め。良い感じです。

スーパーミニプラ サイファイヤー



グリーンサイ専用の大型トレーラー。

 





こちらもサイデザインの頭部がかっこいい。
ミサイルも良い感じ。

超獣メカ


全合体も良いですが、全マシン並べるのもかっこいい!!

ライブボクサーとスーパーライブロボの紹介はこちら:スーパーミニプラ 超獣合身 ライブボクサー[後編] レビュー

      2018/05/02

 - スーパー戦隊, 食玩 ,