SHODO 仮面ライダーVS(ヴァーサス)3[仮面ライダーBLACK・シャドームーン] レビュー

SHODO 仮面ライダーVS(ヴァーサス)3[仮面ライダーBLACK・シャドームーン] レビュー
仮面ライダーの食玩可動フィギュアの第3弾「SHODO 仮面ライダーVS(ヴァーサス)3」のレビューです。
まずは、「仮面ライダーBLACK」、「シャドームーン」の2種を紹介します。

来ました!BLACKとシャドームーン!!熱いです!
そして、今弾も相変わらずの可動やクオリティです。

シークレットの「仮面ライダーストロンガー チャージアップ」と「一ツ目タイタン」の紹介はこちら:SHODO 仮面ライダーVS(ヴァーサス)3[チャージアップストロンガー・一ツ目タイタン] レビュー

「仮面ライダーストロンガー」通常版の紹介はこちら:SHODO 仮面ライダーVS(ヴァーサス)3[仮面ライダーストロンガー] レビュー

■ラインナップ:全4種+シークレット2種
■発売日:2016年08月
■メーカー:バンダイ
■値段:540円(税込)

SHODO 仮面ライダーVS(ヴァーサス)3[仮面ライダーBLACK・シャドームーン]のレビュー

SHODO 仮面ライダーBLACK

603_2
603_3
パッケージ。今回も前回までと同じく、シリーズ共通の渋いものになってます。

 
603_4
内容は、本体と頭部、交換用の手首。手首は7つ付いてます。
台座には本体の他に交換用の手首も付けておけます。

 
603_5
603_6
603_7
603_8
南光太郎が変身する仮面ライダーBLACK。
無駄が一切ないデザインが素敵過ぎます。

 
603_9
603_10
603_11
603_12
真っ赤な目は素敵ですが、アンテナ部分の処理がちょっと残念。
強度の面もありしょうがないですが、アンテナ太いですよね。

 
603_13
603_14
603_15
603_16
603_17
胸部には、マーク、腰には変身ベルト。細部まで再現されてます。

 
603_18
603_19
603_20
603_21
603_22
本当にBLACKは遊んでて楽しいです。
欲を言えば、バトルホッパーとロードセクターに乗せて遊びたいなぁ。
SHODOシリーズで、バイクも出ませんかね。

SHODO シャドームーン

603_23
603_24
BLACKと対になるようなパッケージ。

 
603_25
シャドームーンは、本体と替えの手首7種、台座に加えて、サタンサーベルが付いてます。
エルボートリガー、レッグトリガーは別パーツになっており、取り付けが必要です。

 
603_26
603_27
603_28
603_29
南光太郎の親友・秋月信彦がゴルゴムによって改造されたシャドームーン。
BLACKの生物的なデザインに対して、非生物的な金属的デザインがかっこいい。

 
603_30
603_31
603_32
シャドームーンもアンテナがちょっと太めです。
口元など色味が一部足りてませんが、造形は良い感じ。

 
603_33
603_34
603_35
603_36
603_37
こちらも細部まで再現されてます。
別パーツのエルボートリガーとレッグトリガーは、遊んでてもポロリすることはありませんでした。

 
603_38
603_39
サタンサーベルも付いてます。

 
603_40
603_41
603_42
603_43
シャドームーンもこの値段の食玩としては文句の付ようがないクオリティです。
BLACKと絡ませて遊ぶと最高です。

 
603_44
左がシャドームーンの台座、右がBLACKの台座。
シャドームーンの台座の固定する部分は、レッグトリガー用に少し大きめでした。

 
603_45
603_46
BLACKにもサタンサーベルの持ち手が付くので、最終回で使用した再現も出来ます。

シークレットの「仮面ライダーストロンガー チャージアップ」と「一ツ目タイタン」の紹介はこちら:SHODO 仮面ライダーVS(ヴァーサス)3[チャージアップストロンガー・一ツ目タイタン] レビュー

「仮面ライダーストロンガー」通常版の紹介はこちら:SHODO 仮面ライダーVS(ヴァーサス)3[仮面ライダーストロンガー] レビュー

      2016/11/19

 - 仮面ライダー, 食玩 , ,