SHODO 仮面ライダーVS[旧1号・V3] レビュー

SHODO 仮面ライダーVS[旧1号・V3] レビュー
仮面ライダーの食玩可動フィギュアの新シリーズ「SHODO仮面ライダーVS(ヴァーサス)」のレビューです。

昭和ライダー中心のラインナップで展開する仮面ライダー食玩の新しいシリーズですね。
箱にはローマ字のSHODOの他に漢字で掌動の記載もあり、値段やパッケージの違いがありますが、ドラゴンボールの食玩「掌動 ドラゴンボール」と同じ掌動シリーズのようです。

今弾のラインナップは、「仮面ライダー旧1号」「仮面ライダーV3」「仮面ライダーX」「アポロガイスト」の全4種。
500円と高く思いがちな値段設定ですが、良く動き、替えの手首もいくつか付属し、値段以上なクオリティだと思います。

まずは、「仮面ライダー旧1号」「仮面ライダーV3」を紹介します。

「仮面ライダーX」「アポロガイスト」のレビューはこちら:SHODO 仮面ライダーVS[X・アポロガイスト] レビュー

■ラインナップ:全4種
■発売日:2015年09月
■メーカー:バンダイ
■値段:540円(税込)

SHODO 仮面ライダーVS[旧1号・V3]のレビュー

SHODO 仮面ライダー旧1号

479_02
479_03
パッケージも渋い感じです。完全にターゲットは大人ですね。

 
479_04
内容。アンテナ部分やマフラーは別パーツ。手首が左右3種と簡易的な台座も付属します。

 
479_05
479_06
479_07
479_08
新1号ではなく、旧1号ってのが良いですね!
腰にはスタンド用の穴もあります。

 
479_09
479_10
479_11
479_12
479_13
479_14
細部の造形や彩色もばっちりです。

 
479_15
479_16
479_17
簡易的な台座には使わない手首を付けて置けます。
この辺りは66アクションシリーズの台座の流れですね。
台座としては、そこまで保持力ないので主な使い道としては手首スタンド。

 
479_18
479_19
可動も良い感じです。
手首の交換と合わせて、いろいろとポージング付けれて、ブンドドも捗ります。

 
479_20
腰にスタンド用の穴があるので、魂ステージなどでキックポーズも出来ます。

SHODO 仮面ライダーV3

479_21
479_22
パッケージ。暗めの背景にライダーが映えます。

 
479_23
内容。旧1号と同じく、アンテナ部分、マフラー部分は別パーツ。

 
479_24
479_25
479_26
479_27
アンテナやマフラーのポロリもなく、良い感じに動きます。

 
479_28
479_29
479_30
479_31
479_32
479_33
ベルトなど彩色足りてない部分もありますが、食玩でこのサイズなら文句ないレベルです。

 
479_34
479_35
479_36
あえて言えば、腕がもう少し内側に動けばV3ポーズが決まるんですけどね。

サイズ比較

479_37
掌動シリーズの「掌動 ドラゴンボール」の「超サイヤ人孫悟空」と比較。
SHODOの方がサイズ大きめです。

 
479_38
同じく仮面ライダーの食玩アクションフィギュアシリーズの「仮面ライダードライブ ドライビングアクション1」の「仮面ライダードライブ タイプスピード」と並べてみました。
若干、SHODOの方が小さめですが、並べておくにはちょうど良いと思います。

「仮面ライダーX」「アポロガイスト」のレビューはこちら:SHODO 仮面ライダーVS[X・アポロガイスト] レビュー

      2016/11/19

 - 仮面ライダー, 食玩 , , ,