FW GUNDAM CONVERGE ♯3 レビュー

FW GUNDAM CONVERGE ♯3 レビュー
食玩ガンダムコンバージの第3弾、「FW GUNDAM CONVERGE #03」のレビューです。

今弾は、「ORIGIN版 ガンダム」「アカツキ(オオワシ装備)」「シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」「シュヴァルベグレイズ(ガエリオ機)」「ギラ・ドーガ」「ガブスレイ」の全6種がラインナップ。

「ORIGIN版 ガンダム」「シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」「ギラ・ドーガ」の3つ買ってきました。

■ラインナップ:全6種
■発売日:2016年07月
■メーカー:バンダイ
■値段:540円(税込)

FW GUNDAM CONVERGE ♯3のレビュー

GUNDAM CONVERGE RX-78-2 ガンダム[THE ORIGIN]

575_2
575_3
パッケージ。背面にはデータや解説などが載ってます。
ナンバーは「132」

 
575_4
開封。本体とアンテナは分かれて入ってました。
装備はビーム・ライフル、ビーム・サーベル、バズーカ、シールド。

 
575_5
575_6
575_7
575_8
装備を付けて、台座にセット。足裏に穴があり、台座のピンに挿して固定します。

 
575_9
575_10
575_11
575_12
575_13
575_14
575_15
575_16
575_17
特徴的な上下逆持ちのシールド。

 
575_18
575_19
メインウェポンは、ビーム・ライフル。

 
575_20
575_21
肩のバズーカは可動します。

 
575_22
575_23
ORIGIN版ガンダムがコンバージの良い感じのデフォルメに落とし込まれてますね。

 
575_24
前弾のORIGIN版シャアザクと。

GUNDAM CONVERGE シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)

575_25
575_26
パッケージ。シュヴァルベグレイズは青のマクギリス機と紫のガエリオ機の2種がラインナップされています。
マクギルス機のナンバーは「134」

 
575_27
開封。本体とアンテナは分離して入ってました。
バルバトス用のパーツも入ってます。

 
575_28
575_29
575_30
575_31
装備のライフルをセット。ブルーのカラーリングが鮮やかです。
ちなみにガエリオ機にはランスユニットが装備されてます。

 
575_32
575_33
575_34
575_35
575_36
575_37
575_38
575_39
575_40
バックパックのブースターは可動します。

 
575_41
575_42
装備はライフルとワイヤークロー。

 
575_43
575_44
劇中での大活躍はなかったですが、見た目は抜群にかっこいいですね。

 
575_45
付属のパーツをバルバトスに装備。

 
575_46
マクギルス機には右腕が付属していました。
ガエリオ機の左腕と合わせれば、第3形態を再現できます。

 
575_47
575_48
腰部のパーツも付属し、シュヴァルベグレイズのスラスター取り付けられます。

 
575_49
前弾のバルバトスと。

GUNDAM CONVERGE ギラ・ドーガ

575_50
575_51
パッケージ。ナンバーは「136」です。
頭部が組み替えられるからか、どこに行っても売り切れてることが多かったです。

 
575_52
開封。本体、肩アーマー、シールド、ビーム・マシンガン、シュツルム・ファウストが2つ、組み替え用のパーツが入ってます。

 
575_53
575_54
575_55
575_56
見慣れた通常機。マッシブなスタイルがかっこいい。

 
575_57
575_58
575_59
575_60
575_61
575_62
575_63
575_64
575_65
575_66
シールドの裏にはシュツルム・ファウストを装備。

 
575_67
575_68
右手には、ビーム・マシンガンを装備してます。

 
575_69
575_70
頭部組み替え。角付きの指揮官機にできたり、

 
575_71
575_72
ヘルメット風の別バージョンにも組み替えることが可能です。

 
575_73
575_74
次弾には「ギラ・ドーガ(レズン機)」がラインナップされ、さらにもう1つの組み替え用頭部パーツが付属するようです。

FW GUNDAM CONVERGE ♯3

575_75
今弾もなかなか大満足のクオリティでした。
次弾は9月で、個人的にはガンダムデュナメスが気になってます。

   

 - ガンダム, 食玩 , , ,