ドロン変化!忍シュリケン 3 レビュー

ドロン変化!忍シュリケン 3 レビュー
シュリケンからオトモ忍に変形する食玩「ドロン変化!忍シュリケン 3」のレビューです。

個人的には意外な第3弾!第2弾で終わりだと思ってました。
ラインナップは、ゲキアツダイオーではなくオトモ忍「ホウオウマル」、第2弾にラインナップされなかった「ライオンハオー」、そして、ドロン変化!妖シュリケン「ガシャドクロ」の3種。
ガシャドクロは嬉しいですね!出来ればミニプラかファイティングアクションロボのサイズで商品化されるのがベストでしたが、立体化されるだけでも素晴らしい。

■ラインナップ:全3種
■発売日:2015年10月
■メーカー:バンダイ
■値段:410円(税込)

ドロン変化!忍シュリケン 3のレビュー

ドロン変化! ホウオウマル

489_02
489_03
489_04
489_05
パッケージと内容。
パーツもシールも少なめです。

 
489_06
489_07
489_08
忍シュリケン状態は、3種の中で一番違和感ないです。
裏から見てもこれはこれでかっこいい。

 
489_09
489_10
489_11
489_12
489_13
489_14
489_15
489_16
シュリケンパーツがなくても成立しますが、オトモ忍状態もなかなか良い感じです。
頭部も少し可動します。

ドロン変化! ライオンハオー

489_17
489_18
489_19
489_20
パッケージと内容。
一番ボリュームあります。箱パンパンでした。

 
489_21
489_22
489_23
忍シュリケン状態。
ハミ出た部分が気になりますね。あと、裏から見てはいけないです。

 
489_24
489_25
489_26
489_27
489_28
489_29
489_30
489_31
489_32
489_33
489_34
シュリケン状態の再現度が犠牲になってる分、ライオンハオー状態のクオリティは高いです。
背中のシュリケンパーツもウィングパーツの様で意外とかっこいい気がします。

ドロン変化! ガシャドクロ

489_35
489_36
489_37
489_38
パッケージと内容。
パーツの形状の問題なのか、シールがクシャッとなっていたのがちょっと残念でした。

 
489_39
489_40
489_41
妖シュリケン状態。
こちらもハミ出たパーツが気になります。

 
489_42
489_43
489_44
489_45
489_46
489_47
489_48
489_49
489_50
489_51
489_52
なかなかのクオリティ!
可動はほぼないですが、造形が良いですね。

ドロン変化!忍シュリケン 全種

489_53
全種並べるとなかなか壮観です。
シュリケンからオトモ忍に変化するギミックも面白かったですし、シノビマルやロデオマルなんかは可動も良かったですね。
来年の戦隊でもこんな感じの面白い食玩が出ることを期待してます!

      2015/12/30

 - スーパー戦隊, 食玩 ,