CONVERGE KAMEN RIDER5[響鬼編] レビュー

CONVERGE KAMEN RIDER5[響鬼編] レビュー
コンバージ仮面ライダー第5弾「CONVERGE KAMEN RIDER5」のレビュー前編です。
まずは『仮面ライダー響鬼』の「仮面ライダー響鬼」「仮面ライダー威吹鬼」「仮面ライダー轟鬼」「仮面ライダー斬鬼」の4種を紹介します!

ライダー、疑似ライダーで構成された「仮面ライダーコンバージ」シリーズ第5弾。
今回もBOX購入しました。
アソートは、「仮面ライダー響鬼」が2つ、「仮面ライダー威吹鬼」が2つ、「仮面ライダー轟鬼」と「仮面ライダー斬鬼」が1つずつ、「仮面ライダー龍騎」が2つ、「オルタナティブ・ゼロ」が2つ(内1つは、シークレットの「オルタナティブ」)でした。
前弾の仮面ライダーキバ」や今回の響鬼のように後回しにされがちなライダーがラインナップされるのが良いですね!

「仮面ライダー龍騎」、「オルタナティブ・ゼロ」とシークレットの「オルタナティブ」の3種の紹介はこちら:CONVERGE KAMEN RIDER5[龍騎編] レビュー

■ラインナップ:全6種+シークレット1種
■発売日:2017年02月
■メーカー:バンダイ
■値段:540円(税込)

CONVERGE KAMEN RIDER5[響鬼編]のレビュー

CONVERGE KAMEN RIDER5
1.仮面ライダー響鬼



定番のパッケージ。

 

頭部と身体、台座が入ってます。

 




ヒビキが変身音叉 音角で変身する鬼。
良い感じにデフォルメされています。

 



塗装はマジョーラではないものの、響鬼の色合いを再現しています。

 


鬼の角の大きさ、塗装良い感じです。

 




腰のバックル部分には音撃鼓 火炎鼓、左右には音角とディスクアニマル、後ろには音撃棒 烈火が装備されています。

 





全身の塗装のクオリティが高いです。
個体差だと思いますが、響鬼だけ足首が曲がっているようで、台座なしだとすぐに倒れました。

CONVERGE KAMEN RIDER5
2.仮面ライダー威吹鬼



威吹鬼パッケージ。威吹鬼が1つのアソートもあるみたいです。

 

内容は頭部、身体、台座。

 




イブキが変身鬼笛 音笛で変身する鬼。
威吹鬼の立体化ってかなり久しぶりなのでは?

 





響鬼と比べると若干、塗装が荒いような気も・・・
金の角は3本。

 



腰のバックル部分には音撃鳴 鳴風、左右には、音笛とディスクアニマルを装備しています。

 





金管デザインの金色の装飾がかっこいいです。

CONVERGE KAMEN RIDER5
3.仮面ライダー轟鬼



パッケージ。轟鬼のナンバーは「23」です。

 

中身は頭部と身体、台座。

 




トドロキが変身鬼弦 音錠で変身する鬼。
音撃弦 烈雷を持たせたくなります。

 





顔面の隈取のはみ出しがちょっと気になりますが、造形は良い感じです。
角は銀の一本角。

 


バックル部分には音撃震 雷轟、腰にはディスクアニマルが装備されてます。

 






左腕には音錠。

CONVERGE KAMEN RIDER5
4.仮面ライダー斬鬼



パッケージ。シークレットじゃなく、通常のラインナップで収録されるのが良いですね。

 

内容は他と同じく、頭部と身体と台座。

 




ザンキが変身鬼弦 音枷で変身する鬼。

 





造形は轟鬼と同じですが、塗装の色味が素晴らしい。

 


ベルトのバックル部分には、音撃震 斬撤、腰にはディスクアニマルを装備。

 






左腕には音枷。

CONVERGE KAMEN RIDER 仮面ライダー響鬼












今弾は『仮面ライダー響鬼』から一気に四鬼収録で、響鬼弾と言ってもいいぐらいのラインナップでした。
今後、他の鬼の収録はどうなるのか気になります。
映画の歌舞鬼、凍鬼、煌鬼、西鬼、羽撃鬼はプレミアムバンダイで・・・、なんてことは期待できるのでしょうか。

「仮面ライダー龍騎」、「オルタナティブ・ゼロ」とシークレットの「オルタナティブ」の3種の紹介はこちら:CONVERGE KAMEN RIDER5[龍騎編] レビュー

      2017/02/14

 - 仮面ライダー, 食玩 ,