水際のジャミラ レビュー

水際のジャミラ レビュー
水に弱いジャミラが水際を攻める!「水際のジャミラ」のレビューです。

水のない惑星に不時着した地球人の宇宙飛行士が助けを待つ間に怪獣化したのがジャミラで、水に弱く、大量の水を浴びると死んでしまう。そんなジャミラが水際を攻めるなかなかブラックな商品!
ラインナップは「ジャミラ(おすわりVer.)」「ジャミラごっこ」「ジャミラ(よいしょVer.)」「ジャミラ(ひっかかりVer.)」「ジャミラ(ぶらさがりVer.)」の全5種です。
ジャミラごっこの少年が欲しかったですが、3回まわして、ぶらさがり、おすわり、おすわりでした。

■ラインナップ:全5種
■発売日:2015年11月
■メーカー:バンダイ
■値段:300円

水際のジャミラのレビュー

503_02
笑っていいのか、哀愁のあるシュールすぎるビジュアルのリーフレット。

ジャミラ(おすわりVer.)

503_03
503_04
503_05
503_06
一番スタンダードな「おすわりバージョン」

 
503_07
503_08
503_09
503_10
やってることはシュールですけど、顔は恐いですね。

ジャミラ(ぶらさがりVer.)

503_11
503_12
503_13
攻めてる「ぶらさがりバージョン」

 
503_14
503_15
ぶらさがりバージョンは、逆さにして置くことも可能でした。
両手上げて、降伏のポーズに見えます。

水際のジャミラ

503_16
シュールすぎる切ないPVも話題になった水際のジャミラ。
また見かけたらもう少しまわしてみようかと思います。

      2016/01/11

 - ウルトラマン, ガシャポン ,