S.I.C. 仮面ライダーバース・プロトタイプ レビュー

S.I.C. 仮面ライダーバース・プロトタイプ レビュー
「S.I.C. 仮面ライダーバース・プロトタイプ」のレビューです。
写真が多くなってしまったので、まずは「バース・プロトタイプ」を中心に紹介、続いて「CLAWs・サソリ」と「バース・デイ」の紹介します。

「S.I.C. 仮面ライダーバース」から2ヶ月。待ちに待ったプロトタイプです!
アシンメトリーにデザインされた本体や大幅にアレンジされたバースバスターは素晴らしい。
バース・CLAWsもブレストキャノン、クレーンアーム、カッターウィングと3種付属でプレイバリューも高いです。
替えの手首により、伊達さんの印象的な「1億円」ポーズも出来ます。

「CLAWs・サソリ」と「バース・デイ」の紹介はこちら:S.I.C. CLAWs・サソリ&バース・デイ レビュー

■ラインナップ:1種
■発売日:2015年11月
■メーカー:バンダイ
■値段:8,424円(税込)

S.I.C. 仮面ライダーバース・プロトタイプのレビュー

500_02
500_03
パッケージ。裏面には発売済みの「S.I.C. 仮面ライダーバース」と並んでいる写真も載ってます。

 
500_04
内容は、本体の他に交換用手首、交換用の頭部パーツ、バースバスター、クレーンアーム、ブレストキャノン、カッターウィングとなかなか盛りだくさんな内容です。

S.I.C. 仮面ライダーバース・プロトタイプ

500_05
500_06
500_07
500_08
仮面ライダーバースのメカニカルな感じとアシンメトリーなデザインがかっこいい。
プロトタイプと言えば、各所のリセプタクルオーブ周りの赤!素晴らしい出来です。

 
500_09
500_10
500_11
500_12
500_13
500_14
500_15
500_16
500_17
500_18
500_19
500_20
500_21
500_22
500_23
500_24
劇中の使用出来る武装に合わせて、右肩と右腕、胸だけのリセプタクルオーブは通常のクリアと緑のパーツになってます。
それ以外のリセプタクルオーブは使用できないような感じになってますが、左肩以外はパーツを外せて、武装装備することが出来ます。

交換用手首

500_25
交換用手首の武器持ち用の手と開き手はバース付属のものと同じ。
新たに「1億円ポーズ」の手首が付属してます。

 
500_26

交換用頭部

500_27
500_28
500_29
500_30
プロトバースのUフラッシャーは発光時は緑色。
外した時の眼部もちゃんと再現されています。こちらも緑色。
イケメンです。

バースバスター(プロトVer.)

500_31
500_32
500_33
500_34
500_35
500_36
バースバスターはバース・プロトタイプ用に大幅にデザインアレンジされています。

 
500_37
セルバレットポットは取り外せて、装填時の雰囲気も出せます。

 
500_38
セルバレットポットを付け替えてのセルバーストモードはないですが、砲身の部分が回転します。

ブレストキャノン

500_39
500_40
500_41
500_42
500_43
ブレストキャノンはバースに付属の物と同じものでした。

クレーンアーム

500_44
500_45
500_46
500_47
クレーンアームはバース付属のショベルアーム同様、肩と腕のリセプタクルオーブを取り外してピンを差し込みます。
クレーン部分が伸びたりするギミックはありません。

カッターウィング

500_48
500_49
500_50
500_51
500_52
劇中ではプロトバースは装備できませんでしたが、S.I.C.は装備できます。
背中と両太もも部分のリセプタクルオーブを取り外して装備します。

バースと並べて

500_53
500_54
S.I.C. 仮面ライダーバース」と並べて。
劇中では赤いラインが入ったぐらいの違いしかありませんでしたが、SICでは肩のデザインも違い、よりプロト感が出てます。
バースバスターのアレンジも伊達さん感が出ていて素晴らしい!

仮面ライダーバース・プロトタイプ

500_55
500_56
バースの出来も良かったので、バース・プロトタイプも同じぐらいを期待してましたが、デザインのアレンジも素敵でそれ以上の満足度でした。
そして、CLAWsも揃ったので、待ちに待ったサソリとバース・デイが完成するのも良いですね!

「CLAWs・サソリ」と「バース・デイ」の紹介はこちら:S.I.C. CLAWs・サソリ&バース・デイ レビュー

   

 - フィギュア, 仮面ライダー ,